新着情報 What’s New

2016.9.12
宮川ダム湖遊覧船は、ダム湖の水位回復により運航再開いたしました。ご利用お待ちしております。
2016.8.18
現在、宮川ダム湖観光船は、ダム湖の水位が低いため、運休しております。詳細は、電話にてお問い合わせください。
2016.7.28
現在、登山道連絡船は、第3乗船場近辺の水位が低いため運休しています。ご利用を計画される場合は、事前にお問い合わせください。
なお、ダム湖観光船は通常どおり運航しております。
2016.6.6
大杉谷林間キャンプ村のHPが出来ました。
アドレスは、camp.boukyomaru.or.jpです。
ご利用お待ちしております。
このHPの、03 大杉谷林間キャンプ村からもリンクしています。
2016.3.22
お待たせしました!
本年度の大杉谷林間キャンプ村は、4月28日(木)に開村します。
ご予約、お待ちしております。
2016.3.22
本年度の大杉谷登山歩道の開山期間は、4月22日(金)〜11月24日(木)です。 詳しくは、大杉谷登山センター公式サイトまで。
あわせて、登山道連絡船も4月22日(金)〜11月24日(木)まで運航します。 ご利用お待ちしております。
2016.3.18
宮川ダム湖遊覧船・登山道連絡船・大杉谷林間キャンプ村の
ご予約・お問い合わせ電話番号を変更いたしました。
新しい電話番号は、0598-31-3661です。
お電話お待ちしております。

観光船・望郷丸についてAbout 「Bokyomaru」

望郷丸

秘境・大杉谷峡谷は、富山の黒部峡谷、新潟の清津峡とともに日本三大峡谷のひとつに数えられています。2014年4月、10年ぶりの登山歩道全面開通にあわせ、登山口までのアクセスを助ける宮川ダム湖観光船・望郷丸もついに運行を再開。未だ見ぬ大自然へと続く連絡船として、気軽に絶景を楽しみたい方のための遊覧船として、関西屈指の秘境・大杉谷峡谷を、船上からご案内しております。

望郷丸フォト

望郷丸外観

望郷丸内観

望郷丸内観

望郷丸データ

船名 望郷丸(ぼうきょうまる)
全長 11m26cm
全幅 3.1m
総トン数 9.10t
定員 40名
機関 ヤマハディーゼル 245PS

ご利用案内 Use Guidance

運航期間(平成28年度)

登山道連絡船
4月22日(金) 〜 11月24日(木)
宮川ダム湖遊覧船
通年

登山道連絡船・宮川ダム湖遊覧船ともに、原則4名以上で、3日前までに要予約。ただし、水曜日運休です。

全便とも大杉乗船場発は、第3乗船場(大杉谷登山歩道に行かれる方)を経由して、湖内を巡る宮川ダム湖遊覧船として運航します。
ただし、天候、ダム湖の水位の影響により運休する場合がございます。あらかじめお問い合わせください。

年末年始(12/30〜1/3)は運休です。また、県道が通行止めの場合も運休です。

乗船・料金・時刻表案内

※5歳未満無料(ただし、保護者の同伴が必要)/ ペット無料/障害者割引あり(要手帳)

登山道連絡船

大人 1,000円(税込)※中学生以上 こども 500円(税込)※5歳以上小学生まで

便名 登山道連絡船 登山道連絡船〜遊覧船
大杉乗船場発 第3乗船場発 大杉乗船場着 大杉乗船場着
第1便 9:10 9:35 9:55 10:15
第2便 11:40 12:05 12:25 12:45
第3便 13:50 14:15 14:35 14:55

ご注意)第3乗船場からご乗船の場合、大杉乗船場で降りられるか、お時間のある方はそのままご乗船いただき、
    ダム湖遊覧(約20分)も楽しむことができます。

大杉乗船場(登山センター)ー第3乗船場間を連絡します。所要時間は約20分

大杉乗船場(登山センター)から第3乗船場へは、約7.5km徒歩約1時間45分
第3乗船場から大杉谷登山歩道登山口(第三発電所)までは、約2.5km徒歩約35分

乗船チケットは美杉食堂(登山センター前)にてお買い求めください。

宮川ダム湖遊覧船

大人 1,200円(税込)※中学生以上 こども 600円(税込)※5歳以上小学生まで

便名 大杉乗船場発 大杉乗船場着
第1便 9:10 10:15
第2便 11:40 12:45
第3便 13:50 14:55

宮川ダム湖遊覧の所要時間は、約60分です。

乗船チケットは美杉食堂(登山センター前)にてお買い求めください。

キャンプ村ご利用の方は、1,000円でご乗船いただけます。

大杉乗船場から望郷丸に乗って、
大杉谷登山歩道を歩こう!

ダイナミックな表情の滝のお出迎え。

大杉谷には、7つの大きな滝があります。まず第3乗船場のすぐそばに六十尋滝。こちらは、落差45mもの大滝で、登山歩道登山口の手前、かつ連絡船で行けるので、登山客でない方も望めます。また他の6つの滝は、大杉谷登山歩道にあり、その登山口(第三発電所)から順に、千尋滝、ニコニコ滝、七ツ釜滝、光滝、隠滝、堂倉滝と続きます。このうち、光滝、隠滝は2014年の登山歩道の全通で久しぶりに見られるようになりました。

美杉食堂

登山道連絡船、宮川ダム湖遊覧船の乗船チケットはこちらで販売。もちろん、軽食・喫茶のご利用も可。要予約にてお弁当(2,000円〜、4名〜)もご用意。

登山センター

登山届はこちらで。トイレもあります。三瀬谷方面のバスの終点もココです。登山センターの横手に観光船の乗り場があります。
登山センターのサイトはこちら

大杉谷林間キャンプ村

今年度は、4月28日(木)にオープンします。バンガロー8棟、テントサイト8区画、他にフリーサイトも多数ご用意。もちろん、キャンプ備品もレンタル可。共用炊事場、食事スペース、シャワー、トイレ完備です。日帰りバーベキューもお待ちしております。
詳細は、camp.boukyomaru.or.jpに!

大杉神社

三重県の天然記念物に指定されている樹齢1,200年といわれる杉をご神木として祀る。

赤橋

ダム湖に架かる真っ赤な橋。正式名称は新大杉谷橋。車一台分の幅で、もちろん通行もできますが、メッシュの通路はかなりドキドキですよ。

六十尋滝

第3乗船場のすぐ近くにある落差45mの滝。登山道に入る手前にあり最も近い。滝直近までの道は、大きな岩場なのでご注意を!

登山口(第三発電所)

第3乗船場から、歩いて約35分で登山口に到着。ここから先は登山届が必要です。なお、大杉谷登山歩道は中級者向きです。装備は完璧に!

千尋滝

落差135m、登山歩道中で最大の落差のある滝。紅葉と滝のコラボが最も映える。

七ツ釜滝

日本滝百選に選ばれる名瀑。落差120m以上、滝幅15mといわれる。

堂倉滝

落差は20mあまりですが、水量が多く、巨大なエメラルド色の滝壺は絶景!